スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間星占い/2011年11月28日~12月04日の概況

こんにちは、サワツ純子です。
 2011年(平成23)11/28(月)~12/04(日) の星占い概況です。

--------------------------------------------------

今週は注意不足になりそうな感じ。

 物事の見直しや再検討、過去に戻ってのチェック等が起こりそうですが、どこか上の空かも知れません。雰囲気だけで「まぁいいか」となってしまいそう。

 責任者のハンコを貰うことだけに終始したり、マニュアルを一通りなぞってOKを出したり。権威や形式を重んじて処理する流れになりそうです。
 心の声を表現しないままに物事が過ぎて行くかもしれません。

 一方、恋愛系は地固め的な流れが促進されそう。要所要所で夢見る気持ちを経験できそうです。

=*=*=*=*=*=*=*=*【 12星座別・週間星占い 】=*=*=*=*=*=*=*=*

--------------------------------------------------

 こんにちわ。

 昨日の夕方4時すぎ頃、水星が逆行に転じました。
 するとわたしのメールボックスに、知人から「PCが2台壊れた」との知らせ。。
 そして夜、別の知人たちとのネット上の集まりで、いざこざが発生…!はからずもわたし自身が火付け役に…とほほ。

 気をつけていてもそんなことになるんですねぇ。

 水星が順行に戻るのは12月15日となっています。けど、なかなかスピードが戻りません。来月半ば以降まで、言葉、書類、契約、事務作業関連には注意が必要でしょう。

 逆を返せば、滞りややり直しがあっても仕方ない、と思っていてください。あなたのせいではありません。多分。

 さらに、本日15時過ぎ、新月でした。
 新しいサイクル、状況の区切りやはじまりらしい雰囲気がありましたでしょうか。
 明日、夜9時半頃、金星がやぎ入りします。天秤の土星と支配星を交換することになります。保守的傾向、アンティークやクラシックな魅力がクローズアップされるでしょう。月は逆行水星とヒット、山羊入りして金星とヒット、冥王とヒット。なにやらごたごたと動きが生じるかも知れませんね!

 みなさま、良い週末を。

スポンサーサイト

週間星占い/2011年11月21日~11月27日の概況

こんにちは、サワツ純子です。
 2011年(平成23)11/21(月)~11/27(日) の星占い概況です。

--------------------------------------------------

 今週はちょっと神経質。ナイーブで敏感過ぎて、傷つきたくないあまりに却って鈍感になったり…?

 感じやすさを隠してなんだか無理をするような雰囲気。
 期待したり傷ついたり、嬉しかったり夢みたりするのに、勢いでごまかして無我夢中で進むかも知れません。

 週末あたりは保守的になり、伝統的なもの・古典的なものを重視するようになるでしょう。間違いのないもの、保証されているもの・冒険しない、イージーなものに流れていく模様。安全策を取ります。

 でもひょっとしたら、それは未来を見越した隠れ蓑かも?今後の流れに期待が残ります。

=*=*=*=*=*=*=*=*【 12星座別・週間星占い 】=*=*=*=*=*=*=*=*

--------------------------------------------------

 本日は、前倒しで更新です。

 先週の更新で少し触れました、わたしのプライベートについての、一時のフィーバー状態はやや落ち着いたようです。
 射手宮の水星が、ほんの少しスピードを落とし、金星から少しずつ遅れつつあります。フィーバー状態の落ち着きはこの動きの反映でしょう。

 水星はこれからどんどんスピードを落とし、来週には留、そして逆行へと移ります。

 水星は射手宮では品位が良くありません。仕事や言葉や知性の働きが厳密さ・正確さを欠くようになります。楽しみごとには良いかも知れませんが、リスクを管理したり、プロジェクトを確実に遂行するにはちょっと困った状態になります。良いことばっかり言ってるけど、つらい仕事や地味な仕事は誰がやるの?みたいな感じ。

 来週、射手宮の20度まで進んだ水星は逆行を開始して12月の中ごろ、射手宮の03度台まで戻ります。あるテーマについて、うんと時間を遡ってのやり直し、再チェック、などの作業が行われるでしょう。

 一方金星は来週後半、山羊に入ります。山羊の金星はクラシックなものがお好み。コンサバな服装や、人付き合い、仕事などにも保守的できちんとした古風さを生かすとラッキーでしょう。

 では、みなさま良い週末を。


 

週間星占い/2011年11月14日~11月20日の概況

こんにちは、サワツ純子です。
 2011年(平成23)11/14(月)~11/20(日) の星占い概況です。

--------------------------------------------------

 今週は、全体的に意欲的で、積極的で、神経が細かくて、密度が濃いでしょう。

 火星が乙女宮に入って地のトライアングルが出来ています。企画の現実化、地固め、実務、チェック、根回しなどが捗りそう。
 射手宮にある水星と金星は、明るくて軽やかなコミュニケーションを促進します。

 週の前半は勢いがあり親しげな雰囲気。週なかばはちょっと恋愛の空気が濃くなるかも知れません。それだけにちょっと神経質になったりも。

 週の終わり近くは、思い込みや行き違いによるミスにご注意。良かれと思って急いだために失敗したり、丁寧にひと手間かけたために遅れをとるとか…

 重要なことはゆっくりマイペースに間違いなく、それ以外は大らかな態度で《流れに乗る》のが開運のポイントです。

=*=*=*=*=*=*=*=*【 12星座別・週間星占い 】=*=*=*=*=*=*=*=*

--------------------------------------------------

 さてさて、昨日の午後1時すぎ、火星が乙女宮に入りました。
 わたしは乙女座生まれです。生まれた時の太陽が乙女宮にありました。

 乙女宮への火星イングレスで、いったいわたしにどんなシンクロが起こるんだろう?と、興味深く待っていたのですが、いやはや、やってきましたよ。矢のようにメールやら来客やら約束やら仕事やら…

 もちろんそれまでも仕事を抱え込みすぎる傾向があったのですが、今回はちと違います。
 単なる義務ややっかいごとではなく、自分が興味を持つ分野のものごとが押し寄せて来たのです。もちろん、スルーなんてできません。。。

 これが8ヶ月続くのか…?とめまいをもよおしながら、今、これを書いています。
 乙女サインは健康や労働と関わりのある宮です。そこに火星が入ると、肉体を駆使するとか、健康を損ねるとかの象意が読み取れます。

 乙女火星と120度をとる山羊の冥王星は、乙女宮から5番目、《楽しみ・創造性・子供》の部屋にあります。楽しいこと、興味あることが関わってくると取れます。

 乙女火星、山羊冥王星と120度をとる牡牛の木星は、乙女宮から9番目、《長期計画・人生の旅・遠方への旅行》の部屋にあります。人生における長期の計画、目標や夢と関わると取れます。

 これから8ヶ月、わたしは無視できない興味深いものごとの流れに巻き込まれて、ひょっとしたら身体壊すくらい行動させられちゃいそうだよ、と解釈できそうです。

 地のグランドトラインが今後8ヶ月安定して成立しているのと同時に、これからひとつきほど、射手の水星・金星、牡羊天王星が全体的に新しい活気を与えます。そして獅子に月が入ってくると火と地のトライアングルがカチッと働くことになります。獅子月は来週の木・金曜日。

 新しい世界への意欲と興味が、形になり実現するステップに入って行きそうです。獅子サインの支配星は太陽。太陽は蠍宮にどっしり腰を下ろし、深い世界から熱いエネルギーを注ぎ続けています。

 上記の説明は、わたし自身のチャートを例にしていますが、もちろん、誰の上にも関わってくる大きな運気の流れでもあります。星は誰の上にも輝いているのです。

 あなたの生まれサインから、乙女サインは何番目?
 単純な読み方でも多くの情報が得られますよ!

 みなさま良い週末を。

 

 
 

週間星占い/2011年11月07日~11月13日の概況

こんにちは、サワツ純子です。
 2011年(平成23)11/07(月)~11/13(日) の星占い概況です。

--------------------------------------------------

 今週は、
『何かがあって、結論が出て、そして長い「修練の課程」の扉を開ける…』
ような感じでしょう。

 週のはじめ、希望に向かって進もうとする爽やかな気分と共に、大きな感情のうねりや爆発を促すような瞬間がありそうです。

 週半ば、《安全確認モード》を経て、木曜日の終わりに満月を迎えます。スタンスを定めるとか、図太く居直るとか…どこか《一段落》的な流れがありそう。

 翌金曜日、11日から来年7月にかけて、長い長い火星の乙女宮滞在期がはじまります。約8ヶ月間の修練期間です。何かをがっつり《鍛える》のに良い時。

 週末は一種の山場となりそう。誰かとの活発な会話や交流、深いコミットメントが実現しそうです。乞うご期待。

=*=*=*=*=*=*=*=*【 12星座別・週間星占い 】=*=*=*=*=*=*=*=*

--------------------------------------------------

 本日は11月5日(土)です。前回更新の今週分の占いで

 『水星金星の移動は11月2日の夕方~翌夜中にかけて。3日にはちょっと新しい気分になっているはずです。』

 と書きましたが、みなさんには何か実感がありましたでしょうか?

 わたしには妙にはっきりとした気分の変化が現れました。意味なくご機嫌になっていて「おかしいな?」と思っていたら、3日木曜日でした。


 星の動きとのシンクロは、人によって表れやすかったりそうでなかったりします。それは個人の持つ星の配置と関係があります。例えば今回の水星・金星のサイン移動は、わたしにとって効果が表れやすいものでした。

 今回、水星・金星はそろって射手サインに入りました。入った途端、今牡羊にある天王星に120度でアスペクトしました。なんかこう、みんな活気づく感じです。元気になる。新しい気分になる。挑戦したくなる。
 その牡羊の天王星と、射手に入った水星・金星は、わたしの出生の獅子金星・木星にエネルギーを与えてくれる形になりました。

 さらに、わたしの出生チャートでは射手宮が一番てっぺんになっていて、そこに火星が強い形で入っていて、こいつが結構わたしに悪さをすることが多いんですが、先日金星が入ってきてくれたおかげで中和されたような感じになったみたいです。一緒に入ってきた水星は乙女宮の支配星。わたしの乙女太陽とものエネルギーの行き来が成立し、にぎやかさを与えてくれます。

 12星座占いで使っている『ソーラーサインハウスシステム』の考え方では、乙女にとって射手は《家・住居・不動産・父・家族》等をあらわす場所です。今回、金星と水星が射手に入ったことでそこが活気づき、乙女にとってより馴染みやすい場所になるために、安心感が増してゴキゲンになったり、家族との縁が強まり、住居との関わりが生じやすくなる…と解釈できるわけです。


 と、まぁこんな感じで日々、星占いとその検証にはげんでおります。
 来週はいよいよ火星が乙女宮に!どんなシンクロが起こってくるかな?
 それではまた!

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。