FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーディナルクライマックス2。

 こんにちは。ご無沙汰しています。ヒタチです。
 前回ブログを更新したのは6月の中旬でしたか…5月末ごろに天王星と木星が牡羊座に揃って入り、全国的に?なんだかんだとゴタゴタが起こり始めた頃でした。
 さて、あれからみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 星の動きは相変わらず派手です。6/28は月食もありましたし…とくればやはり次の注目は7/12の皆既日食ですね。今年の皆既日食は04:40、蟹座で起こります。日本からは見えないみたい。

 星の動きはここのところ長期的に、あらゆる意味で「根本的な大改革」の断行を示唆しているようです。国家規模でもそうですし、個々人においてもそうです。

・この厳しい現状に即して自分をバージョンアップせねば…苦しい…
・ほんとうに「こうありたい」と思う生活へジャンプアップしたい、今が頑張りどころだ。
・思うようにならない状況をなんとか動かしたい!!あきらめないぞ。

 というような気持ちでいる方がほとんどではないでしょうか。

 昨日、7/6、天王星が逆行を始めました。目標へ向かっていた流れが一旦後戻りするような感覚になる人が多いかも知れません。牡羊座に入っている天王星と木星は、この「根本的大改革」の実働部隊であり牽引力(と、わたしは見ています)。この天王星の逆行は「ここまでとりあえず道をつけた。さあ、あそこまで戻ってからバリバリ改革をやっちゃうぞ!」と言っているように思えます。つまりこの後退は一時的なもの。

 明日、7/9には、改革実働部隊にエネルギーを送っている海王星と、獅子座の金星が180度を組みます。この海王星は天王星のバリバリした動きにミステリーやロマンを与える働きをしているのかなー、とわたしには思えます。獅子座の金星は期待感とか、憶測とか、曖昧な妄想を膨らませることになりそう。そこに蟹座の水星(太陽つき)と乙女座土星がからんで「ヨード」というがんじがらめ的な形をつくります。

 「もやもやした期待や夢が膨らんで、積極的に働きかけずにはいられない!だってこのままじゃ苦しいんだもん」

 という気持ちになるのでは?と、わたしは予想しています。
 でもまもなく水星が獅子座へ入り、金星も乙女座に抜けます。モヤモヤ勝手な妄想はやめて、現状を正しく理解しようと思い始めるのでは…?その瞬間に、現状の苦しさの意味が分かってくるのかも。「この苦しさには意味がある!決して悪いことばかりじゃないのだ。。」

 と、現状を受け入れる態勢が出来た途端、獅子座水星は牡羊座の木星と120度を組みます。改革の流れがパワーアップ?!(ちなみにこの日、参議院選挙です!)

 そしてそして、7/12、新月にして皆既日食の到来です。

 今回の新月を見てみると、新月部分の太陽と月がアセンダント近くにあります。サインは蟹座。これはもう「産むぞ!!」って雰囲気全開です。

 そして改革実働部隊の天王星と木星はMC近くにあり、ホロスコープの一番上に陣取っています。ここが目標地点。
 新しい時代を生きいきと渡っていくための「新しい自分」が受精した!みたいな感じ。(参院選の結果も続々と出ていることでしょう)

 そしてこの改革のしわ寄せが来ている「現場」では、金星と冥王星が120度を組もうとしています。苦しい現場でも少しずつこの改革に対応して来るのでしょう。(冥王星は大きな権力をも意味します。まさに政治権力と現場のマッチング。恐ろしいくらい符合していますね)

 やがて7/22、土星が乙女座を抜けます。「自己改革」の第一段階のまとめが完了します。これから土星は約2年半に渡って天秤座を運行していきます。「大改革」は「自己」を抜け、「対外的」な領域へと拡大して行くと見ることが出来そうです。
 翌日の7/23には、改革実働部隊の木星も逆行をはじめます。まるで土星の天秤座入りを見届けたかのよう。木星も「じゃあワシもあそこまで戻って、また天王星と一緒に頑張るか」と言っているようです。

 3日後の7/26、獅子座で満月を迎えます。ここで「対外的にも充分通用するように改革を整えて実行していく」流れが始まるのかも知れません。大改革はまだこれから深化・進化していくでしょう!

 (ちなみに菅直人さんは天秤座生まれです。これからの日本の政治の一番しんどい部分をがっちり背負っていくのかしら…?選挙結果が楽しみですね)

 たくさん書いてしまいました。読むの疲れるかしら?
 ではまた(^_^)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。