スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスルミノ12月号

 みなさんこんにちは。

 11月25日発行のプラスルミノ12月号にて、再び星占いを担当させていただきました。
 前回は9月号で、ダウンタウンの松本さんが表紙だったのですが、今回は誰かな…?

 それにしても、今回の星占いは、書いていて『おおお』と思わずうなってしまう感じだったのでした。
 今年のクリスマス、山羊座で太陽と冥王星がばっちり重なります(大阪市)。イブの日の出には月が魚座の天王星と重なりまして、夜の9時頃その月が魚座から牡羊座に抜けていきます。これは…なにかが起こる予感…?

 言葉にならないような思いが突き抜けて、気分的にも開き直れるって感じなのかしら?でもそうすんなり恋愛模様が上手くいくとは思えない様相でもあるわけなのですねぇ…

 太陽と月は90度のハードアスペクトを取りますし、金星と月も90度。衝突もあるけど何かの展開もあるって感じでしょうか?でも微妙にトラブルの匂いが…三角関係とかはヤバイ感じ。。火星もちょいといやーんな位置にあります。火星は月、太陽・冥王とそれぞれ135度。批判されたりケチつけられたり?みたいなことがあるかもですねぇ。。

 そして、太陽と冥王星がこんな風にピッタンコになるってことは、もしこの日に大事な予定をこなすことになると、それが何か今後宿命的な物事に関わってきたりして…などなどと連想してしまうわけです。山羊座3度とアスペクトが出来る星を自分のホロスコープ中に持っていらっしゃる方は注目ですね。。。えー、わたくしは…特にありませんね。残念なようなほっとしたような。

 ちなみにこの日、山羊座の太陽・冥王は天秤座土星と90度です。風の星座生まれさん、地の星座生まれさん、若干(…で済むのか?)影響受けそうですね。特に天秤座さん、一体何があるのでしょう?何かあった人は教えて欲しいです。

 と、いうことでだいぶ先の話をしてしまいました。
 またプラスルミノが発行されましたらお知らせいたしますね。
 どうぞよろしくです。

スポンサーサイト

ネット広告【ウゴラジ】掲載

 みなさんこんにちは。

 先日少しブログで触れましたネット広告が無事掲載されました。
 思った以上にいい感じで仕上がっています。おお…ははは…わたし何ちゅう顔してるんでしょう…なんぼほどカジュアルなんでしょう…つい自分にばっかり注目してしまうのは人情というもので(笑)

 まぁとにかく、よければ物好きな方はご覧くださいませ(^_^;;;

PCのみ対応です。
【ウゴラジ】占いと癒しのお店*アテナ広告ページ (ジャンルは“癒し”です)

 この『ウゴラジ』、動くラジオで“ウゴ”“ラジ”だそうです。大阪中心の情報サイトでローカルではあるんですが、ここのいいところは動画でそこの雰囲気が分かるってとこですね。写真だけじゃ分からないノリみたいなのが伝わってくる。

 実際アテナの動画からも、わたしのカジュアルさが「もわ~っ」と伝わってると思います。このカジュアルさが伝わるのと伝わらないのとでは、お店とお客様のマッチングも違ってきますよね。

 それとここの動画、他の掲載店のものも良く見ると、ほんとに綺麗に、うまく、面白く出来てるんですよ。カメラさんはどっかのテレビ局でカメラかついでた方らしいです。編集さんのセンスもいいなぁー。

 撮影に来ていただいて、あれ撮ってこれ撮って…みたいなのがあって、それがこんな風に仕上がるとはわたしも思いもよりませんでした。BGMもついて、ほんとご機嫌です♪

 ウゴラジから、他の占い店や、飲食店や、レジャースポットや、美容院の情報もチェックできますから、よければみなさんじゃんじゃん活用くださいね。おー、求人情報まであるのか(笑)
 あ、トップページもなんか面白そうです。

 ここはページ内容が自分で編集できるそうなので、ちょっとずつ追加していこうと思います。アテナの本サイトと共に、どうぞよろしくお願いいたします☆

タロット話

こないだちょっと触れた、新しく買ったカードについて書こうと思います。
と、いってもただ「嬉しー♪」ってだけですが。

今回買ったカードは、儀式魔術用のタロットで、占い用ではありません。
儀式で使うって、何すんの?と思われるでしょうが…うーん、何やるんでしょうね(^_^;;
色々な神秘の事柄に思いを馳せ、瞑想し、一体化するためのツールとして使用するのだと思いますが、わたしは魔術結社には入っていませんので、自分勝手に妄想するばかり…。

まぁまぁ、難しいことはさておき、カードをご覧下さいまし。
★『儀式魔術タロット(セレモニアル・マジック・タロット)』の画像
どうです?あやしい記号いっぱいでデザインも変わってて素敵でしょう♪
カード下方に記されている記号類は、ヘブライ文字や、占星術記号、タットワと呼ばれる象徴記号などです。これを詳しく研究したらさぞや楽しかろうと☆噛めば噛むほど味が出て、噛んでも噛んでもなくならない。魔術ってなんて楽し素晴らしいんでしょうか♪

もうひとつ、こちらは魔術にちょっとでも関心がある方ならおなじみ、ゴールデンドーン系のものです。ウェイトやクロウリーのカードの原点とも言える、黄金の夜明け団で使われたカードの復刻版ということです。
★『ゴールデンドーン・タロット』の画像
こちらは何と言っても絵そのもののタッチと意匠が素敵です。彩色も丁寧で絵画的でありながら象徴画としての機能も充分です。絵画的に美しいカードはイマイチ占いに使いづらいことが多いのですが、これだと問題なく使えそうです。まだ実占に使ったことはないですけど。そのうちチャレンジしてみましょう。

ゴールデンドーン系のタロットといっても何種類もあるようでして、ESP開発用といってもよいようなものもあるようです。絵のタッチもそれぞれ結構な違いがありますよ。

自分で占いはしなくても、美術品としてのタロットも楽しみ甲斐があるものです。ご興味のある方はタロット販売のサイト等、覗いて見られてはいかがでしょうか。

ちなみにわたしがタロットを購入しているのは主にこんなサイトです☆
☆タロット・マスターズワールド/タロット・ショッピング
☆Prosperity Mana
☆カードの履歴
それぞれお店に特色があり、在庫状況や値段の差がありますから比較検討されると良いですよ。
品によっては、結局アマゾンが一番安い!って時もあります。

一人でも多くの方にタロットに親しんでいただきたいです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。